もう、ジャラジャラしない。

スタッキングして収納するキーケース

What is keycabins?

keycabinsとは?

keycabins(キーキャビンズ)は、複数の鍵をコンパクトにまとめて、スマートに持ち歩くことができる、スイス生まれキーケースです。

どれがあなたのスタイル?

カーボン/天然木/アルミニウム/スノーボード・スキー/LPレコード

どれがあなたのスタイル?

カーボン/天然木/アルミニウム/LPレコード/スノーボード・スキー

あなたのライフスタイルに合わせて、カーボン天然木アルミニウムスノーボード/スキーLPレコード、の5タイプの素材から、お気に入りの素材とカラー/デザインを見つけてください。

スノーボード/スキーLPレコードタイプは、廃棄されるはずだったモノから作られた“一点もの”です。

あなたの鍵、ジャラジャラして
見苦しくなっていませんか?

keycabinsなら、スイス・アーミーナイフのように複数の鍵をスタッキングして収納することで、静かにスマートに持ち歩くことができます。

音がしないという心地良さ

keycabinsを使うと、鍵を取り出すとき、鍵を開けるときにチャラチャラした金属音がしなくなります

鍵同士がぶつかりあって音を立てることがなくなるのは、思いのほか心地良いものです。夜遅く帰宅して、できるだけ音をたてずにこっそり家に入りたいときにも頼りになります。

ドアの前でスムーズ

鍵は回転動作で取り出します。好みの順序で鍵をスタッキングすると、必要な鍵を取り出しやすくなります。

工具は不要

それぞれの鍵の間には、鍵がスムーズに動くように厚さ1mmのワッシャーを配置します。2つに分けて鍵を取り付けるので、若干厚みのバランスの調整が必要になります。そのような場合には付属のワッシャー、スペーサーを使います。

鍵の数によってカスタマイズ

サイズは4段階。鍵の本数に合わせて、付属の延長ネジ(5mm・10mm)でケースのサイズをカスタマイズすることができます。

・ミニマムサイズ:1本~4本
・延長ネジ(5mm)使用:~6本
・延長ネジ(10mm)使用:~10本
・延長ネジ(5mm+10mm)使用:~12本

※リングプレートとボトルオープナーを取り付けたうえで収納できる鍵の本数です。これらを取り付けない場合、収納できる鍵の本数はその分増えます。
※鍵の厚さによって、可能な収納本数は多少変わります。

Materials

keycabins types

カーボン(炭素繊維)の引張強度は鉄の約10倍、比重は約4分の1。非常に軽く、硬くて傷に強く、頑丈、というのがカーボン素材の特長です。レーシングカーをはじめとして、さまざまな最先端機器に使われている注目の素材。耐水性にも優れています。カーボンの織りは、斜め模様がスタイリッシュな綾織りタイプです。

天然木タイプは、寄木張りのフローリング材から作られています。靴を履いたまま暮らす欧米で、床材として重宝されてきた広葉樹は、キズや水濡れに強い、硬い木材です。そんな天然木のフローリング材(フローリング施工時の残材)をアップサイクルしています。天然木のため、木目や色味がひとつひとつ異なります。

アルミニウムタイプは、プレートの表と裏のデザインが異なっていて、1つで2パターンのデザインをお愉しみいただけます。

廃棄されるはずだったスノーボードやスキー板から作られた、一点もののアイテム。ゲレンデを滑降するスノーボードやスキー板には、華やかで優れたデザイン性があります。その一部を切り出してひとつひとつ手作りされたkeycbainsは、スタイリッシュでどれもカッコイイ! 個性的で活動的なライフスタイルにぴったりです。

スノーボードタイプの裏面は、表面のデザインに合わせてコーディネートされています。

スノーボード/スキータイプは、革新的なデザイン性と機能性、製品の持つコンセプトが認められ、2019年、「FORM# Design Award」(ドイツ)を受賞

中古レコードから作られたkeycabinsは、世界に一つだけの一点ものです。レコード盤の黒色と様々なデザインのセンターラベルで構成されていて、ヴィンテージライクなアイテム。音楽好きにはもちろん、お洒落なライフスタイルに似合います。

裏面のプレートもレコード盤で作られています(センターラベルなし)。レコード盤に薄い板が裏打ちされており、キーケースとしての強度は十分にあります。

Specification

商品内容と仕様

パッケージには、天然資源を節約するため再生クラフト紙を使用した折箱を採用しています。

keycabins Story

私たちのストーリー

From Switzerland

──この物語は、創業者ラインハルト・マルゲリッシュが車にはねられたことから始まる──

keycabinsのデザイナー兼オーナー
ラインハルト・マルゲリッシュ氏

以前、私はスイスの金融業界で忙しく働いていました。投資ブローカーとして順調にキャリアを積み、会社を経営して7年目のある日、交通事故にあったのです。車にはねられて両足を骨折するという大事故でした。

病院のベッドで寝ているしかなくなると、これまでにないくらいにゆっくりと時間が流れているように感じられました。私は、この不自由な時間を新たな自分をつくるための機会にしようと、人生と仕事の意義について「本当に今のままでいいのか?」と考えはじめました。

結局、8ヶ月もの間松葉杖で不自由な生活をしたのですが、そのおかげで自分のやりたいことがはっきりとしてきました。「サスティナビリティ」「社会との関わり」「環境に配慮した製品」など、私はこの先、何か社会的に意義のある、創造的な活動をしていきたいと思ったのです。

不思議なものですが、長い療養を終えて2007年インドを旅行しているときに、デリーのゴミの山のなかに車のタイヤチューブが積み上げられているのを見て、「これだ!」とひらめいたのです。ビジネスの方向性が具体的になった瞬間でした。

私は「捨てられているものから役に立つものを作るビジネスをしよう」と決心しました。これが、最初の「VARGU」というバッグブランドの出発点です。それからさらに2つのブランドを立ち上げて、インドや中国の工場で生産していました。

開発段階のkeycabins(スノーボードから試作)

かねてから、自国のスイスで独自に何かできることはないかと模索していたのですが、2018年にようやく、アップサイクル素材を使ったコンパクトなキーケース「keycabins」を開発することができました。

アップサイクルとは、本来であれば捨てられるはずだった物に、デザインやアイデアといった新たな付加価値を持たせて、別の新たな製品にアップグレードしてリサイクルするということです。地元の廃棄物処理センター、床の施工業者、DJ、スポーツショップと提携して、廃棄されるはずだったスノーボードやスキー板、フローリング材、LPレコードに、keycabinsとしての第2の人生が与えられるようになりました。

 私のデザインは、サスティナビリティ(持続可能性)に向き合うことから生まれます。

「サスティナブル(持続可能)」とは、「次世代の人々のニーズを損なうことなく、現在のニーズを満たすこと。」(環境と開発に関する世界委員会)

ヨーロッパでは、地球環境に配慮することが社会に浸透しており、「ものを選ぶ」ときの重要な基準になっています。keycabinsを選ぶことは、そのような社会の実現に賛同することでもあります。

今回、日本での販売が決定してとても嬉しく思っています。日本の皆さんに私たちのkeycabinsを手に取って頂きたいと願います。

keycabinsが生まれた工房(スイス)

From Japan

keycabinsジャパンの江村です。
keycabinsに出合ったのは、ドイツの展示会でした。スイスといえば、精密な腕時計やアーミーナイフでよく知られていますね。最初はそんなイメージから、keycabinsに惹かれました。

マルゲリッシュ氏にお話を伺っていると、「これはフローリング材をリサイクルしているんだ」という興味深い言葉が飛び出してきました。リサイクルというと日本では中古品をイメージしますが、フローリングになれなかった新品の廃材をリサイクルしているというのです。木製のkeycabinsを手に取ってみても、元がフローリング材だったようには見えませんでした。

廃棄されるはずだったスキー板やスノーボードから作られたkeycabinsには、さらに魅力を感じました。同じ形なのに、一点一点デザインが異なり、それぞれが個性的で惹きつけられるのです。スキー板やスノーボードの一部を切り出して生まれる図柄には、keycabinsならではのユニークさがあり、しかも、それがサスティナビリティから生まれていることに感動します。

ドイツからkeycabinsを持ち帰って、自分の鍵をセットして、初めて自宅のドアを開けたとき、“いつもするはずの音がしない” ことに、意外な心地良さを感じ、心が躍るように嬉しかったことをよく覚えています。そして、「これを日本に紹介したい!」そんな強い想いでクラウドファンディングに挑戦し、たくさんの応援をいただくことができました。

ぜひ、keycabinsを手に取って、あなたの鍵をつけて使ってみてください。私が感じたジャラジャラしない心地良さや、“捨てられたものから生まれた新たな価値”を、あなたにも感じていただけるのではないかと思います。

FAQ

よくある質問

Q.どんな鍵も収納できますか?
A.鍵穴が直径4mm以下の鍵、長さが7cm以上の鍵は収納することができません。また、特殊な形状の鍵は収納できない場合がございます。

Q.鍵は何本まで収納することができますか?
A.一般的な形状の鍵でしたら、ミニマムな状態で1~6本(アクセサリを含まない数)まで収納できます。付属の延長ネジで拡張することで、サイズは4段階に。6本、8本、12本、14本まで収納できるのサイズにカスタマイズできます。※リングプレートやボトルオープナーを収納すると、その分収納できる鍵の本数は減ります。

Q.鍵同士が擦れて傷ついたりしませんか?
A.鍵と鍵の間にスペーサーを配置するため、傷つくことはほぼありません。

Q.いつの間にかネジが緩んで、バラバラにならないか心配です。
A.ネジにゴム製のワッシャーがついており、簡単には緩まない仕組みになっています。

Q.鍵を出すときに固いですか?緩いですか?
A.ネジを強く締めるとかなり固めになりますが、使いやすい固さに調節することができます。ネジにゴム製のワッシャーがついているため、固さ・緩さの調節は多少可能です。

Q.ボルトが錆びてこないか心配です。
A.ボルトはステンレス製で錆びにくい素材です。

Q.保証はありますか?
A.はい。保証期間は商品到着日から1年間です(故意による破損、購入者様の不注意による傷・汚れは対象外)。

Q.コンパクトに装着できますか?
A.鍵の本数や厚みによって変わりますが、ジャラジャラ感はなくなります。

カーボンタイプ  

keycabins キーケース S1 カーボンタイプ
keycabins キーケース S1 カーボンタイプ
keycabins キーケース S1 カーボンタイプ
keycabins キーケース S1 カーボンタイプ
keycabins キーケース S1 カーボンタイプ
keycabins キーケース S1 カーボンタイプ
keycabins キーケース S1 カーボンタイプ
keycabins キーケース S1 カーボンタイプ
keycabins キーケース S1 カーボンタイプ
keycabins キーケース S1 カーボンタイプ
keycabins キーケース S1 カーボンタイプ
keycabins キーケース S1 カーボンタイプ

天然木タイプ 

keycabins キーケース S1 天然木タイプ
keycabins キーケース S1 天然木タイプ
keycabins キーケース S1 天然木タイプ
keycabins キーケース S1 天然木タイプ

アルミニウムタイプ

keycabins キーケース S1 アルミニウムタイプ
keycabins キーケース S1 アルミニウムタイプ
keycabins キーケース S1 アルミニウムタイプ
keycabins キーケース S1 アルミニウムタイプ
keycabins キーケース S1 アルミニウムタイプ
keycabins キーケース S1 アルミニウムタイプ
keycabins キーケース S1 アルミニウムタイプ
keycabins キーケース S1 アルミニウムタイプ
keycabins キーケース S1 アルミニウムタイプ
keycabins キーケース S1 アルミニウムタイプ
keycabins キーケース S1 アルミニウムタイプ
keycabins キーケース S1 アルミニウムタイプ
keycabins キーケース S1 アルミニウムタイプ
keycabins キーケース S1 アルミニウムタイプ

スノーボード/スキータイプ

ご購入はこちら

LPレコードタイプ

ご購入はこちら

クラウドファンディングで

ご好評いただきました!

クラウドファンディグでご好評いただきました!

※Makuakeで頂いたコメントより転載しています

投稿者 9010

投稿日 2020.12.04

ジャラジャラしないから扉に鍵が当たることもなくなり、鍵開けがスムーズになりました。購入できて良かったです、大切に使わせてもらいます☆

投稿者 下川

投稿日 2020.11.28

明日から鍵をジャラジャラせずに済みま〜す‼︎ ありがとうございました。 

投稿者 ぎょうざパイセン

投稿日 2020.11.29

早速鍵を付けました。カッコよすぎてとりあえず手にとって眺めてます。笑 2ヶ月待った甲斐がありました!ありがとうございます!

投稿者 Kakikofu

投稿日 2020.11.28

どう配置すると使いやすいか?と、あれこれ試しながら取り付けていますが、それが中々楽しいですね。長く使いたいと思います。ありがとうございました。

投稿者 kkat

投稿日 2020.12.04

セッティングに苦労しましたが、使いやすく、今までのキーケースより鍵開けにかかる時間がかなり短縮しました! 購入して良かったです。

投稿者 Kazuki

投稿日 2020.11.29

想像よりもかっこよかったです^ ^