廃棄されるはずの床材から生まれた

Wood type

廃棄されるはずの床材から生まれた

Wood type

天然木タイプの特徴

フローリングになれなかった床材から

寄木張りのフローリング材から作られています。靴を履いたまま暮らす欧米で、床材として重宝されてきた広葉樹は、キズや水濡れに強く、硬い木材です。そんな天然木の床材(フローリング施工時の残材)をアップサイクルしています。天然木のため、木目や色味がひとつひとつ異なります。